たびっこ動物

ナスを育てています。

銅像の着替えを1年間見守って気づいたこと

よく通る道に小さな公園がある。 子供の声で賑わう昼。サラリーマンが足早に横切る夜。 朝おじいちゃんが座っていたベンチには、夕方になると高校生が溜まっている。 そこにポツンと座る子供の銅像がある。 これはただの銅像ではない。 オシャレ番長なのだ。…

ゴッホの靴下と電波

先日実家から物資が届いた。 おせんべいやタオルなど、実家で余ってるものを母が送ってくれるのだ。 その中に母のセンスではない靴下が2足入っていた。 次の日、その靴下を履いて会社に行った。 黄色いひまわりの絵が書いてある靴下だ。 そしたら昨日お姉ち…

キムタクの乳首がギリ見える

友達とオンライン作業会をすることになった。みんな別の趣味の作業をし、経過を見せあったり褒め合ったりする会だ。 私は記事の準備、2人の友達はそれぞれアメリカンフラワーを作ったりアクセサリーを作ったりしていた。最初のうちは、どの色がいいか、どう…

ニソミコニうどん

金曜日の夜、高校からの友人たちとオンライン飲み会。 大体どうでもいい話をしているが、今回はいつもに増してどうでもいい話をした。 味噌煮込みうどんの話。 友人の1人が昨日味噌煮込みうどんを作ってインスタにあげていて、それが太くて平たい麺だったの…

2021年の誕生日

今日誕生日。 生まれた日ともう一つ、このブログを始めた日でもある。 正確にはもっと前から始めていたのだが、ちゃんとブログ書こう!と思ったのが去年の誕生日。 参考書は買ってあったけど、よし勉強するかと意気込むのが遅れるように、去年のこの日に私は…

高野山一人旅でみた秋を忘れない

山の中を走る一本の線路。 古い駅舎に止まりながら電車はゆっくり、くねくねと登っていく。 車内は和歌山の世界遺産である高野山に行く人で賑わっていた。 私と同じく1人で来ている人も見かけたが、ほとんどが友人、夫婦、家族、カップル。 さらに途中の駅で…

おぎやはぎを眼鏡だけで見分けたい2

私はおぎやはぎが大好き。おしゃれでユルくて仲良くて、余裕があってかっこいい。 以前、おぎやはぎを眼鏡だけで見分けられるようになりたいと思い、クイズを作ってみました。 未だ全問正解のマスターは現れていませんが、意外と人気のこちらの記事。 www.na…

ナスの夢を見ることに懸けた話

2020年がどんどん過ぎていく。 自粛生活が続き、今年に満足している人は少ないはずだ。 私も今まで生きてきて「2020年が最高だった!」とは思わないだろう。 それなら今年はあきらめて、2021年を最高の年にするべく懸けるしかない。 2020年正月、初夢を見な…

褒めることで幸福感を味わう

アウトドアな私は家にこもっていると、気が滅入りそうになる。 この単調な生活の中でも幸福感を得られるといい。 美味しいものを食べる、素敵な映画を見る、今やいろいろ幸せの形がある。 でも私が得たいのはお母さんのお腹の中にいるような温かい幸せだ。 …

「お迎えが来たよ」で沸く法事-自由律俳句

またもや自由律俳句を20句書きました。 今回から最後に1句だけエピソードを書くことにしました。 一つ一つ想像するもよし、読み流すもよしです。 では、どうぞ。 急いで10まで数える子供 新居のシャワーヘッドに嫌われる 晴れの日は富士山が見えるらしい 雲…

伏線が散らばったまま終わる話

1匹のアメンボがいる。 きれいに丸を描きながら、 水面の上をスイスイと歩いている。 そのアメンボを狙うのがコイだ。 池に咲く蓮の陰に隠れて、 アメンボが近くに来るのをじっと待っている。 そのコイを狙うのが鳥だ。 木の上でしっぽを振りながら コイの様…

おぎやはぎを眼鏡だけで見分けたい

私は芸人が大好き。なかでもおぎやはぎがとても大好きです。 おしゃれでユルくて仲良くて、余裕があってかっこいい。 今日はそんなおぎやはぎの二人を、眼鏡だけで見分けられるようになりたいと思い、クイズを作ってみました。 この記事を読んでくれている方…

ババが一周してきた-自由律俳句

またもや自由律俳句を20句書きました。 一つ一つ想像するもよし、読み流すもよしです。 では、どうぞ。 人生ゲームでは医者になっていた。 第一発見者の虫も殺せない男が怪しい。 初めての道を知った顔で歩く。 夜景に見とれて君を見失った。 芸能人から助け…

汁まで飲んだことを驚かれる。-自由律俳句

また自由律俳句を20句書きました。 一つ一つ想像するもよし、読み流すもよしです。 では、どうぞ。 この辺りに種を植えたはずなんだが。 馴染まない枕を買い替えようか悩んで5年。 みずがめ座はまだ出ていない。 この部屋の誰かが湿布を貼っている。 テレビ…

たしか月を撮った写真だと思う。-自由律俳句

自由律俳句を20句書きました。 一つ一つ想像するもよし、読み流すもよしです。 では、どうぞ。 今まで5分早い時計で生きていたのか。 流行りに乗ったが似合わないことが2回目 野球のルールはわからないけど泣ける。 気づかなかったフリをしてイヤホンを外し…

どっちの布団でもいいよ。-自由律俳句

自由律俳句を20句書きました。 サクッと、読めます。 どっちの布団でもいいよ。 食べていいゼリーかどうか分からない。 さっき怒られていた子供がDSを始めた。 へぇ、修行とかやってたんですか? またポストにマグネットが入っていた。 アナウンスの音がうる…