たびっこ動物

ナスを育てています。

おすすめ

高野山一人旅でみた秋を忘れない

山の中を走る一本の線路。 古い駅舎に止まりながら電車はゆっくり、くねくねと登っていく。 車内は和歌山の世界遺産である高野山に行く人で賑わっていた。 私と同じく1人で来ている人も見かけたが、ほとんどが友人、夫婦、家族、カップル。 さらに途中の駅で…

おぎやはぎを眼鏡だけで見分けたい2

私はおぎやはぎが大好き。おしゃれでユルくて仲良くて、余裕があってかっこいい。 以前、おぎやはぎを眼鏡だけで見分けられるようになりたいと思い、クイズを作ってみました。 未だ全問正解のマスターは現れていませんが、意外と人気のこちらの記事。 www.na…

ナスの夢を見ることに懸けた話

2020年がどんどん過ぎていく。 自粛生活が続き、今年に満足している人は少ないはずだ。 私も今まで生きてきて「2020年が最高だった!」とは思わないだろう。 それなら今年はあきらめて、2021年を最高の年にするべく懸けるしかない。 2020年正月、初夢を見な…

褒めることで幸福感を味わう

アウトドアな私は家にこもっていると、気が滅入りそうになる。 この単調な生活の中でも幸福感を得られるといい。 美味しいものを食べる、素敵な映画を見る、今やいろいろ幸せの形がある。 でも私が得たいのはお母さんのお腹の中にいるような温かい幸せだ。 …

おぎやはぎを眼鏡だけで見分けたい

私は芸人が大好き。なかでもおぎやはぎがとても大好きです。 おしゃれでユルくて仲良くて、余裕があってかっこいい。 今日はそんなおぎやはぎの二人を、眼鏡だけで見分けられるようになりたいと思い、クイズを作ってみました。 この記事を読んでくれている方…

銅像の着替えを1年間見守って気づいたこと

よく通る道に小さな公園がある。 子供の声で賑わう昼。サラリーマンが足早に横切る夜。 朝おじいちゃんが座っていたベンチには、夕方になると高校生が溜まっている。 そこにポツンと座る子供の銅像がある。 これはただの銅像ではない。 オシャレ番長なのだ。…

父からくるSMSの軌跡をまとめた

私は父と二人で暮らしている。 家を出る時間も食事も寝る時間も違うので、二人で暮らすというよりはシェアハウス状態だ。 私たちの連絡手段はSMS(ショートメッセージ)。父はスマホを持っていないのでLINEもできない。 今日はそんな二人のSMSでの会話を、時…

記憶をなくしたおばあちゃんの秘密を辿った話

昨年の夏、実家に住む姉からLINEが来た。「おばあちゃんが大変なことになってる。」どうやらおばあちゃんの記憶が無くなったらしい。 幸い家族の顔はわかるのだが、その他ほとんどの記憶をなくしてしまったのだ。 大変な騒ぎだと思い、私はお盆をすべて使っ…