🐘たびっこ動物🐅

毎月プチ旅行

気になること

おぎやはぎを眼鏡だけで見分けたい2

私はおぎやはぎが大好き。おしゃれでユルくて仲良くて、余裕があってかっこいい。 以前、おぎやはぎを眼鏡だけで見分けられるようになりたいと思い、クイズを作ってみました。 未だ全問正解のマスターは現れていませんが、意外と人気のこちらの記事。 www.na…

ナスの夢を見ることに懸けた話

2020年がどんどん過ぎていく。 自粛生活が続き、今年に満足している人は少ないはずだ。 私も25年生きてきて「2020年が最高だった!」とは思わないだろう。 それなら今年はあきらめて、2021年を最高の年にするべく懸けるしかない。 2020年正月、初夢を見なか…

【現代版】千手観音のお助けアイテムを考えた。

みなさんは「千手観音」を知っていますか。 私は仏像に詳しくないが「千手観音」は知っている。 たくさんの手が重ならずに広がっていてインパクトがある形をしているので、知名度No.1の観音様ではないだろうか。 母と二人で石川県の那谷寺に行った時、大きな…

おぎやはぎを眼鏡だけで見分けたい

私は芸人が大好き。なかでもおぎやはぎがとても大好きです。 おしゃれでユルくて仲良くて、余裕があってかっこいい。 今日はそんなおぎやはぎの二人を、眼鏡だけで見分けられるようになりたいと思い、クイズを作ってみました。 この記事を読んでくれている方…

銅像の着替えを1年間見守って気づいたこと

よく通る道に小さな公園がある。 子供の声で賑わう昼。サラリーマンが足早に横切る夜。 朝おじいちゃんが座っていたベンチには、夕方になると高校生が溜まっている。 そこにポツンと座る子供の銅像がある。 これはただの銅像ではない。 オシャレ番長なのだ。…

父からくるSMSの軌跡をまとめた

私は父と二人で暮らしている。 家を出る時間も食事も寝る時間も違うので、二人で暮らすというよりはシェアハウス状態だ。 私たちの連絡手段はSMS(ショートメッセージ)。父はスマホを持っていないのでLINEもできない。 今日はそんな二人のSMSでの会話を、時…

お笑い芸人の芸名大調査!1554組の名前表記法を調査した。

私はお笑いがとにかく大好き。 毎日ネタ動画やコント番組を見ています。 今やお笑い戦国時代、数多くのコンビやユニットが存在しています。 いろんなコンビを見ていくなかで、不思議に思うことがあります。 それが、 「芸名ってカタカナ多くない??」 昔か…

お笑い芸人の芸名大調査!コンビ名のタイプ分類、カタカナが多いのは何故か?推測した。

私はお笑いがとにかく大好き。 毎日ネタ動画やコント番組を見ています。 今やお笑い戦国時代、数多くのコンビやユニットが存在し、コンビ名も山ほどあります。 そんなある日、ふと疑問に思ったのです。 コンビ名ってタイプ(型)があるな…と。 ということで、…

はてブロでアドセンス合格!「サイト利用不可」の対処法◎ただの雑記旅ブログでも大丈夫!

サイトURLが見つからないとの理由で不合格が続きましたが、3回目でやっとGoogleアドセンスに合格できたので同じように困っている方の参考になればと思います。 まず初めに私のブログは、誰かの役に立つことを配信するブログという目的ではありませんでした。…

バビロン捕囚で破壊されるエルサレム〇旧約聖書「列王記Ⅱ」20

学びたかったことシリーズ「宗教」から旧約聖書を紐解いています。前回の「列王記Ⅰ・後半」では、ソロモンが死にレハブアムとヤロブアムによってイスラエル王国が2つに分かれました。北イスラエル国とユダ国は王が代々変わりながら争いを続けていました。今…

分断したイスラエル国とユダ国〇旧約聖書「列王記Ⅰ・後半」19

学びたかったことシリーズ「宗教」から旧約聖書を紐解いています。前回の「列王記Ⅰ・前半」では、知恵を得たソロモン王が名声と富を得ていきました。しかし女性の影響で他の神に関心が向いてしまったソロモンに神は怒り、イスラエル国を破壊すると宣言したの…

長寿や冨や名誉より「知恵」を望んだソロモン王〇旧約聖書「列王記Ⅰ・前半」18

学びたかったことシリーズ「宗教」から旧約聖書を紐解いています。前回の「サムエル記Ⅱ・下」では、アブシャロムがダビデに謀反を起こしますが敗れました。神に守られていたダビデは人々にも愛され、絵画に多く残されていました。今回は「列王記Ⅰ・前半」で…

ダビデと息子アブシャロムの王権争い〇旧約聖書「サムエル記Ⅱ・下」17

学びたかったことシリーズ「宗教」から旧約聖書を紐解いています。前回の「サムエル記Ⅱ・中」では、ダビデが女に溺れ、ダビデの息子間で殺し合いが起きました。ダビデと和解したかに見えたアブシャロムですが・・・今回は「サムエル記Ⅱ・下」です。 アブシャ…

女に溺れるダビデ王、家族崩壊の危機〇旧約聖書「サムエル記Ⅱ・中」16

学びたかったことシリーズ「宗教」から旧約聖書を紐解いています。前回の「サムエル記Ⅱ・上」では、ダビデが新王になりダビデの町を作りました。神の箱を守るために家を建てると、ダビデは一層神の力を受け勢力を増していきました。今回は「サムエル記Ⅱ・中…

エルサレムを拠点にしたダビデ王〇旧約聖書「サムエル記Ⅱ・上」15

学びたかったことシリーズ「宗教」から旧約聖書を紐解いています。前回の「サムエル記Ⅰ」では、さばきつかさサムエルが初代王にサウルを任命しイスラエル国が誕生しました。しかしサウルは不誠実で、カリスマダビデが民の支持を得ていきました。今回は「サム…

芸術と学ぶ、ダビデのカリスマ的魅力〇旧約聖書「サムエル記Ⅰ・後半」14

学びたかったことシリーズ「宗教」から旧約聖書を紐解いています。前回の「サムエル記Ⅰ・前半」では、さばきつかさのサムエルが初代王としてサウルを任命しました。しかしサウルは不真面目な男で神はサウルを選んだことを悔やんだという話でした。今回は「サ…

サムエルたんとイスラエル王政の誕生〇旧約聖書「サムエル記Ⅰ・前半」13

学びたかったことシリーズ「宗教」から旧約聖書を紐解いています。前回の「ルツ記」では、モアブ人の未亡人ルツが義母の故郷ユダで落穂拾いをしました。さらにボアズと再婚し子孫ダビデへ繋がる話でした。今回からは「サムエル記Ⅰ・前半」です。王を作ってほ…

名画『落穂拾い』の意味を知る〇旧約聖書「ルツ記」12

旧約聖書についてこんなこといっているぞ、と言うのを学びがてらまとめていく「旧約聖書シリーズ」 前回の「士師記」ではさばきつかさが登場し、イスラエル民を救って神の怒りを落ち着ける役割をした。また、ベニヤミン族事件が起こった。指導者がいなくなっ…

いや、ちょっと待ってくれよ士師記!〇旧約聖書「士師記」11

学びたかったことシリーズ「宗教」から旧約聖書を紐解いています。前回の「ヨシュア記」では、ついにカナンに入り数々の国を征服。カナンの土地の分配を決め、ヨシュアが死んでしまいました。今回からは「士師記」(ししき)です。言いにくいですね。 ヨシュア…

最強イスラエル民、ついにカナンへ到着〇旧約聖書「ヨシュア記」10

学びたかったことシリーズ「宗教」から旧約聖書を紐解いています。前回の「申命記」では、出エジプトからイスラエル人を導いてきたモーセが死んでしまい、ヨシュアへ指導者のバトンが渡されました。今回からは「歴史書」全9巻が始まります。最初の1巻はヨシ…

神はしつこい熱血教師だ〇旧約聖書「申命記」9

学びたかったことシリーズ「宗教」から旧約聖書を紐解いています。前回は、イスラエル人が捕虜になった仲間を命がけで救ったり一丸となって敵を倒したり、なにかと「ごくせん」っぽい回でした。また、新たな指導者としてヨシュアが選ばれ、地域の分配につい…

ごくせんっぽいイスラエル人、NO MORE CRY〇旧約聖書「民数記・後半」8

学びたかったことシリーズ「宗教」から旧約聖書を紐解いています。前回は、モーセのストレスが爆発して、神が怒り狂って民が大量に死んでしまいました。今回は「民数記・後半」に行きたいと思います。 アロンの死 神は「12部族ごとに族長の名前を書いた杖を…

優しすぎるモーセはストレスが過労死レベル〇旧約聖書「民数記・前半」7

学びたかったことシリーズ「宗教」から旧約聖書を紐解いています。前回さらっとレビ記が終わりましたので、テンポよく「民数記」に行きたいと思います。長いので根気良く読んでください(笑) 民数記はシナイ山で律法を受け取ってからヨルダン川にたどり着く…

神と交わり続けるの結構タイヘン〇旧約聖書「レビ記」6

学びたかったことシリーズ「宗教」から旧約聖書を紐解いています。前回(一か月半前の記事)で出エジプト記が終わりましたので、今回から「レビ記」に入ります。 レビ記は、神との交わりを維持する方法(律法)が淡々と描かれていて、物語は全く進みません。 旧…

私は裏切り続けるイスラエル人だ〇旧約聖書「出エジプト記」5

学びたかったことシリーズ「宗教」から旧約聖書を紐解いています。 前回、モーセと神がタッグを組んでようやくエジプトからイスラエル民を連れ出すことに成功しました。今回からは「出エジプト記」後半、『脱出してから約束の地カナンまで道のり』について書…

神の起こした10災が絶妙に嫌なところをついてる〇旧約聖書「出エジプト記」4

学びたかったことシリーズ「宗教」から旧約聖書を紐解いています。 前回「創世記」が終わりましたので今回からは「出エジプト記」について書いていきます。 出エジプト記は、エジプトで奴隷として使われたイスラエル民の脱出を描き、モーセが主人公となりま…

アブラハム二ーは七人の子の謎が解けた〇旧約聖書「創世記-イスラエルの歴史」3

学びたかったことシリーズ「宗教」から聖書の創世記について書いています。 前回で創世記の前半、人類の歴史が終わりましたので、今回からはイスラエルの歴史に移ります。イスラエルの歴史は12〜50章と長いですが大きく分けると アブラハム イサク ヤコブ ヨ…

ノアの方舟の話どこまで知っていますか?〇旧約聖書「創世記-ノアの方舟」2

旧約聖書についてこんなこといっているぞ、と言うのを学びがてらまとめていきたい。 創世記は大きく分けて人類の歴史とイスラエルの歴史に分けられる。 人類の歴史の①神の天地創造、②アダムとイブのエデンの園は前回やったので、今回は「③ノアの方舟」。ノア…

アダムとイブの話どこまで知っていますか?〇旧約聖書「創世記-天地創造・アダムとイブのエデンの園」1

以前イタリアの美術館に行ったとき、名画に感動できなかった。絵画は宗教を題材にしたものが多いのに、全く知らないからだ。それ以来「宗教」を学んでみたいと思っていた。 というわけで今回から旧約聖書ついてこんなこと言ってるぞ、というのを自分で学びが…