🐘たびっこ動物🐅

毎月プチ旅行

大学卒業旅行!スリランカ一人旅〇準備と出発-2017.2.16

f:id:chichichan:20191027142356j:plain
大学の卒業旅行、全く知らない世界が見てみたいと思いスリランカ1人旅行を決行しました。

 
インド1人旅行は危ないと聞くので、仏教信仰のあるスリランカに。
スリランカの旅行本を買い、女1人旅も増えてきていると知ります。
なんか楽しそう、という思いから始まったこの旅行、想像以上に過酷であり私を旅行にハマらせた第一歩でもあります。
 
航空券の手配とタクシーガイドさんを手配します。
評価のいいタクシーガイドサイトで明るく陽気で日本語が話せるニハールに依頼。
ガイドさんと連絡を取り、旅の日程を決めて行きます。
希望の観光地を複数出すと、段取りを決めてくれました。

f:id:chichichan:20191027142321j:plain

さて当日、11時に成田空港からスリランカのコロンボ空港までスリランカ航空の直行便で向かいます。CAさんがみんな美人で可愛いです。
 
隣の席に座っていた70歳過ぎのおばあちゃんが話しかけてくれました。
かなりアクティブなおばあちゃんで今までモロッコやマダガスカルやポルトガルにも行ったことがあると楽しそうに話してくれました。
こんな豊かなおばあちゃんになって人生を楽しみたいと思います。
 
フライト時間は約10時間。
機内食は意外にも和食でした。牛肉のすき焼きや焼きそばが出ました。
フルーツがみずみずしくて美味しく、食後にはセイロンティーが出ました。
紅茶花伝の味です。さすが紅茶の国スリランカです。
 
 
コロンボに到着したのが夜の18時。日本の方が3時間早い時差があります。
空港まで迎えに来てくれたニハールに両替を教えてもらいます。
スリランカのお金の単位はスリランカルピー(Rs)。名前が可愛いです。
スリランカは物価は少し安いので5000円をRs6348に両替します。
紙幣に描いてある絵が発展途上国を感じます。

f:id:chichichan:20200509094118j:plain

 

そこからタクシーに乗りホテルへ向かいました。
肌にまとわりつく熱気を感じ、オレンジ色のライトとヤシの木が流れ行くのを窓から眺め、この旅が終わる頃のひとまわり大きくなった自分を想像します。
好奇心と心細さが入り混じった感情ですが、陽気なニハールが日本のことを話しかけてくれたので落ち着きました。

f:id:chichichan:20191027142650j:plain

ホテルはきれい。日本よりも広くておしゃれな感じです。

スリランカにもこんなところあるんだ。

 

f:id:chichichan:20191027142745j:plain

近代的なホテルではウェルカムドリンクがもらえました。
チェックインを済ませ、ニハールと明日の約束をしてからサヨナラをします。
部屋は普通のビジネスホテルですがテレビをつけたら訳の分からない言葉が流れます。
 
不安もありますが、ニハールについていけば大丈夫なはず。
気さくな人で良かった・・・。
 
2日目はアヌラダープラ、ダンブッラでアーユルヴェーダ体験をし、高級リゾートのアマヤレイクに泊まります。