🐘たびっこ動物🐅

毎月プチ旅行

年末年始にモロッコへ!出発・乗り継ぎ移動・電車の乗り方〇モロッコ旅行1日目

f:id:chichichan:20200107222506j:plain

2019年の年末旅行はモロッコに決まりました。今回も乗り継ぎ便で約1日かけてモロッコへ入国です。これからどんな旅が始まるのでしょう。どんな旅だったとしてもインパクトのある旅にしたいと思います。

 

成田空港から出発

12/29 17:00 成田発 香港へ

香港の空港では、荷物を一回出して再チェックイン。この方がロストバゲージを防げて良いかもです。GWにイタリアに行った時は乗り継ぎでロストバゲったので今回は安心。空港や飛行機は激混みを予想していましたが、年末って全然人がいない!なぜ!?もうみんな28日に旅立ったの?何にせよ空いてて快適です。

 

夜、香港空港のイートインで夕飯をとることに。「ベイクドポークチョップライス」を頼んだらカレーが出てきました。カレーってどこかに書いてくれよ。友達のメニューにカレーって名前が入ってたので、テレコしてました。気付かない2人(笑)一緒にレモンが浸かったお湯を飲みました。めちゃくちゃ大量に砂糖入れてるのに全然甘くない。アジア圏なのに米が細長い。既に日本食が恋しい、異国の味に戸惑います。

 

00:35 香港発 ドバイへ

香港からはエミレーツ航空。ほとんど人が乗っておらず、空いてる席で横になって寝れました。足を伸ばせる幸せ哉。二階建ての飛行機初めて乗ったので感動しました。ドバイの空港に着くと、香港では味わえなかった多国籍感があります。アラブ系・アフリカ系が増えて、空港内にモスクもありました。シャワーや仮眠室もあったので、帰りはここでシャワります。

 

07:25 ドバイ発 カサブランカ(ムハンマド五世空港)へ

またエミレーツ航空です。USBもWi-Fi(制限あるけど)もついていて便利&快適。機内食も舌にあいませんが普通に食べれます。行きの飛行機で映画5本見たり、モロッコ語を覚えたりしてましたがそれでも暇。暇すぎてテトリスやってました。

 

13:15 カサブランカ(ムハンマド五世空港)到着

アフリカ大陸初上陸です!やったーー!!想像より寒い!到着から入国までに1時間ほどかかりました。カサブランカ空港は想像より綺麗で、日本人もちらほらいました。小さい空港なので窓口が少なく進みが悪い。

 

ATMで現地マネーに

まずはATMで現地の現金を下ろします。通貨はDH(ディルハム・ディラハム)で補助単位がサンチームです。まずは2000DH、日本円で2万円を下ろしました。空港のATMは英語表記もありましたが、街中は公用語のフランス語とアラビア語だけのところが多いようです。

 

今回、国際キャッシングカードを友達が作ってくれました。日本でお金を入れておいて、現地通貨で引き出せるプリペイドカード。空港や街中でVISAカード払いもできる優れものです。世界各国で使えるので私も自分のを作ろうと思います。モロッコでのATM引き出し方もYouTubeに上がってました。

www.akabekoqp.com

 

ONCFでフェズへ

今日はアフリカ初の高速鉄道で、本日泊まるフェズという街へ向かいます。空港の地下一階が電車のホームになっており、カウンターでフェズまでのチケットを買いました。ロアジスで高速鉄道に乗り換えるチケットです。何時の電車と言わなくても適当に見繕ってくれます。

f:id:chichichan:20200107220316j:plain

これがチケット。ロアジスからはセカンドクラスと車両番号、座席番号が書いてあります。

f:id:chichichan:20200107220723j:plain

駅のホームは地下にあるので薄暗くて麻薬取引が行われていそうですが、旅行客利用が多いので治安は悪くありません。電車は日本のど田舎にあるような古めのものです。

f:id:chichichan:20200107220911j:plain

空港からの電車はかなりぎゅうぎゅうで狭く小汚いです。小さいキャリーでも座席の前に置くと膝を入れる隙間がありません。段差も大きいので大きいキャリーの人は乗るのも大変かもしれません。発展途上感ありありですが、個人で旅程組んだからこその現地の発見です。

f:id:chichichan:20200107221122j:plain

ロアジスの駅に降り立つと、カラッとした風と暑すぎない太陽で過ごしやすく感じます。綺麗な空!雲がなくて山もない!冬とは思えません。

ロアジスからは高速鉄道です。2018年に新しく開通したと言っても車両は新しくありません。旅行客に人気の一等席(ファーストクラス)が満杯だったので、二等席のチケットです。コンパートメントタイプの8人用ボックス席に入って現地の人とのんびりフェズへ。

ボックスに入ると、席にいたお兄さんが上の棚にキャリーを上げてくれました。当たり前のようにやっていてすごい!シュクラン(ありがとう)!後々わかるのですが、モロッコ人は助け合って生きているんです。日本のように発展していないからこそ、人々が寄り添って支え合いながら生活しています。

 

電車は指定席ですがゆったりはできません。モロッコでは、というか海外では電車やバスで寝ないほうがいいです。席は満杯で人が代わる代わる入れ替わり、当たり前ですが観光客はスリに狙われやすいのです。電車は人々の話し声が結構うるさい(笑)普通に電話するしイヤホンなしで動画見るし、モロッコ人の会話が喧嘩に聞こえるといろんなブログで見ましたが、初めての人同士でも結構強めの口調で言い合ってました。言いたいことをズバズバ言う国だなぁ、、。

 

カサブランカから少し外れると古びた廃墟が沢山ありました。カサブランカと言えば映画の印象が強いですが、映画ブームでお金が入って建てたけど廃れちゃったのかなぁ、とか想像。焼け野原に密集したスラム街で子供たちが遊んでいるのをみてモロッコ貧富の差を感じます…。スラムドッグミリオネアで見た、無理やり怪我させてお金を乞うようなやつだ…。日本に生まれて幸せだなぁとつくづく思います。そう気づかせてくれるのが発展途上国への旅。いろんな世界を見なくちゃと思います。

 

途中ONCF鉄道のアンケートに答えたり、目の前のおじさんがこぼしたヨーグルトを一緒に拭いてあげたりしました。merciと言われるのに、どういたしまして!と返せず歯痒い。本当に英語が通じないところってあるんだ!と常識を覆された気分です。Japaneseが通じないことが多々ありました。フランス語もっと覚えていくんだった。

 

ダール・アリアネに宿泊

20:00フェズ到着

f:id:chichichan:20200107221406j:plain

予定より1時間近く遅れてしまいました。モロッコは山がないので見晴らしが良かったです。ピンク色の綺麗な夕暮れが見れました。日の入りは19時頃なので、日本より日の出ている時間が短いです。そして寒い!!夜はかなり冷える!

 

フェズの駅前でプチタクの勧誘に合いました。プチタクでも勧誘してくるんだなぁ。さすが三大ウザい国、勧誘がしつこい。ホテルの名前を告げると絶対事故るスピードで発車。モロッコのタクシーは怖い!!スピードも車線関係なしの横移動もすごい。ルパンの車に乗ってるみたい。車間距離が30センチくらい(笑)5分で着いて、乗る前に交渉した50DH払ってさよならしました。後で調べてみたら乗る前に値段言われることはぼったくりの証と知ったので50DHは高かった。明日は正規の値段で乗れるようちゃんと言ってみようと思います。レッツアラビア語!

モロッコは街によってプチタクシーの色が異なっていて、フェズでは赤でした。どの街も車の上にプチタクと書いてあるのでわかります。そこら中に走っているので、捕まえられないことはありません。相乗り式で同方向に行く人が乗ってきます。

 

20:30 チェックイン

f:id:chichichan:20200107221657j:plain

今夜はダールアリアネというリヤドに宿泊。お部屋はこんな感じ。ベットは家のよりふかふかでした。今日は大移動で疲れたのと、フェズの夜はデンジャーで怖いので持ってきた非常食を食べます。もともとモロッコのご飯に期待していなかったので非常食たくさん持っていきました。チキンラーメンとドーナツとスコーン。もっと米持ってくるべきだった!夜は冷えるので暖房ガンガンにして寝ます。

 

f:id:chichichan:20200107215331j:plain

泊まったリヤドにはテラスやタイルもあって素敵でした。

f:id:chichichan:20200109193635j:plain

二階のテラスには可愛いモロッコ柄タイルも。

f:id:chichichan:20200107222506j:plain

 

モロッコは文化やものは可愛いですが、街はまだ整っていないで、先進国の感覚で来るとカルチャーショックを受ける場面も多いです。特に日本は整い過ぎなので、生活するだけでストレスに感じることもあります。いかに恵まれてるのか本当によくわかる。今回個人旅行で私は良かったと思いますが、安全に観光したい人はツアーの方をオススメします。

カリートの道 (字幕版)

カリートの道 (字幕版)

  • 発売日: 2014/01/01
  • メディア: Prime Video
 

 

明日は朝からフェズのメディナ(市街地)に迷い込み、青の街シャウエンへ移動します!ワクワク!

 

naminori3.hateblo.jp

naminori3.hateblo.jp

naminori3.hateblo.jp

naminori3.hateblo.jp

naminori3.hateblo.jp