🐘たびっこ動物🐅

毎月プチ旅行

全予算3万円で名古屋&伊勢ツアーを計画してみた。

コロナで外出が自粛されている中、せっかくの連休がもったいないので旅行に行くことにしました。今回は気になっていた名古屋&伊勢ツアー!!

特に伊勢は機会に恵まれずに行ったことがないのです。ですが安乗神社におしゃれな「波乗守」があると知り、これは行かなきゃ!と思っていたところです。ということで計画を立てようとしたのですが、一緒に行ってくれる彼が「3万までしか出せない・・・」と。
さ、さ、3万!!!???3連休で3万・・・???
私は一度行くとなったらそこしか見えなくなるタイプなので、近場で妥協は頭にありません。ということで、3万で最高に楽しむ伊勢ツアーを計画することにしました。

コロナで自粛ムードと言えども3連休。どこかに行きたくてうずうずしている人は多いはず。春の訪れとともに動物たちは動き出しますからね。安く旅行をしたい人のために書いていきます。

3/4の20時から私ご用達の楽天スーパーセールが開催されます。楽天トラベルでスマホに穴が開くほど調べまくり、安くてよさげな宿の目星をつけました。

今回の楽天スーパーセールはすごろくをしてクーポンをもらうタイプ。ひたすらすごろくをしました。「国内宿泊-2000円クーポン」と「レンタカー-2000円クーポン」をGET!いいぞいいぞ!
使えるかわからないけど全部もらっときました。あとは目星の宿がどのぐらい値下がるか・・・。

名古屋で観光し一泊、伊勢で観光し一泊、目当ての安乗神社まで行きUターンするルートです。予算の分配はこちら。

●1日目
品川~名古屋 3000円
観光代 2000円
昼食・夕食 2000円
1日目宿泊 3000円

●2日目
レンタカー代 4000円
観光代1000円
朝食・昼食・夕食 2000円
2日目宿泊 3000円

●3日目
朝食・昼食 2000円
ガソリン代 5000円
名古屋~品川 3000円
(1人の金額です)
ここでピッタリ3万円。この予算をもとに安さチャレンジしていきます。

 

青春18きっぷを活用

旅費削減するなら交通費は大きいです。今回は春季用の青春18きっぷを使います。旅好きならご存じの通り長時間かけて鈍行でいくなら使わない手はありません。

https://railway.jr-central.co.jp/tickets/youth18-ticket/

5回分12050円なので、1回分は2410円です。なので品川~名古屋間往復で1人4820円!!!破格!!!6時間かかるけど!!

ちなみに、高速バスも片道2000~4000円台でしたが、夜行と密室がきついので早起きしてでも電車で行きたい。電車なら寝やすいしスマホで映画見てればすぐです。6時間で2~3本見れそう!
新幹線だと10560円かかります。いつもなら新幹線即決ですが、こんな安く行けるとは思っていませんでした。驚き。(2020年3月)

 

素泊まりで格安ビジホ

次に削減できるのは宿泊費です。ピンからキリまであり、3連休はいつも以上に値段も高い。ですが素泊まりで寝るだけなら、ちょっと汚くても許せます。連休なので1人3000円代が関の山でしょうか。現段階での最低価格を調べてみると3000~4000円台ありました!これがセール&クーポンでどれだけ安くなるか。

 

レンタカー+宿セットでお得に

地味に出費がかさむのがレンタカー。こちらも楽天スーパーセールで申し込みます。宿を予約した後にレンタカーを予約するとセットでお安くなります。

 

結果

●1日目
品川~名古屋 2410円
観光代 1000円
昼食・夕食 2000円
1日目宿泊 3650円/7300円(スーパーセールで-10%)

travel.rakuten.co.jp

●2日目
レンタカー代 3350円/6700円(+宿セットで-2000円)
観光代1000円
朝食・昼食・夕食 3000円
2日目宿泊 3350円/6700円

travel.rakuten.co.jp

●3日目
朝食・昼食 2000円
ガソリン代 5000円
名古屋~品川 2410円
合計29170円!!
(1人の金額です。※食事は1食1000円としました。)

 

結果、宿は1日目7300円、2日目6700円、レンタカーは6700円。大体予算通りに行きました!ぎりぎり1人3万円以内になりました。高速道路を使ったり、特急に乗るともう少しお金がかかりそうですが、食費を削ってしのぎたいと思います。
楽天スーパーセールはもともとの金額が安いとクーポンが使えないことが多いです。10000円以上の宿じゃないと1500円クーポン使えない、みたいな。なのでスーパーセールの恩恵はそこまで受けられませんでした。

それでは、旅行レポをお楽しみに。
ナミノリでした。また次回~!

 

www.naminori.work

www.naminori.work

www.naminori.work