たびっこ動物

ナスを育てています。

ババが一周してきた-自由律俳句

f:id:chichichan:20200416211437j:plain

またもや自由律俳句を20句書きました。

一つ一つ想像するもよし、読み流すもよしです。 

では、どうぞ。

 

 

 

人生ゲームでは医者になっていた。

 

 

 

第一発見者の虫も殺せない男が怪しい。

 

 

 

初めての道を知った顔で歩く。

 

 

 

夜景に見とれて君を見失った。

 

 

 

芸能人から助けを求めるメールが来た。

 

 

 

梅干し?あぁ、目星ね。

 

 

 

隣の大食いチャレンジャーが箸を置いた。

 

 

 

いいえ、私は店員ではありません。

 

 

 

セミの抜け殻をじっくり見てから木に戻す。

 

 

 

ババが一周してきた。

 

 

 

誰にも言わないよ、と言いながら誰に言おうか考えている。

 

 

 

塩と分かるまで5秒かかった。

 

 

 

粉雪でのどを痛める。

 

 

 

さいころに暗示をかけて、3マス戻る。

 

 

 

スパイスのにおいか、インド人のにおいか、はっきりさせないほうが良い。

 

 

 

今は、正論を言うな。

 

 

 

先に食べてて、と言ってからの待ちが長い。

 

 

 

目立つスキーウェアが足をそろえて降りてきた。

 

 

 

美容室からの年賀状をすみずみまで眺める。

 

 

 

最後の暖簾をしまう背中。

 

 

 

 

 

バスは北を進む (幻冬舎文庫)

バスは北を進む (幻冬舎文庫)

  • 作者:せきしろ
  • 発売日: 2019/04/10
  • メディア: 文庫
 

自由律俳句集はこちら

www.naminori.work

www.naminori.work

www.naminori.work