たびっこ動物

ナスを育てています。

全員まとめてかかってこい

3日前から、部屋に虫が大量発生している。

小さくて茶色くてゴマみたいな虫だ。

1日に10匹以上は殺している。

 

どこからともなく現れて、気づいたらトコトコ床を歩いている。

人馴れした鳩のように私の前を堂々と歩く。

 

最初に見つけたのは、夜、電気を消してタブレットで映画を見ている時だった。

ふと気がついたら、タブレットのフチをトコトコ虫が歩いていたのだ。

 

実家でもみたことがあったし、さほど驚かなかった。

小さくて丸くてかわいらしいフォルムで、トコトコトコトコ…てんとう虫のように歩く。

私がこんなに近くにいるのに。手を伸ばせば殺せる距離なのに。

この警戒心のなさは人懐っこい子どもみたいだ。

ほんの少しかわいいとさえ思った。

 

翌日。

その気持ちが憎しみに変わるのは早かった。

朝からそいつを3匹見つけてしまったのだ。

壁、床、床。

ティッシュでとって捻り潰す。

 

その夜も見つけた。

電気の近くに3匹、タブレットの近くで1匹。

どうやら明るいところに集まる習性があるらしい。

部屋の中の黒い点を次から次に見つけてしまう。

一体どこから出てくるんだろう。

夜にはもう鬱陶しく思っていた。

 

最初は仲良くなれそうと思ったけど、だんだん一緒にいるとストレスが溜まってくる距離の近い人みたいだ。

 

次の日の夜も、窓に3匹、天井に2匹。まだまだ出る。

ご飯を食べては殺し、お風呂から上がっては殺す。

 

こんなにこまごまと出てきて、一斉に出てきてくれたら、まとめて始末してやるのに。

「全員まとめてかかってこい。」という少年漫画でたくさんの弱い敵を相手する主人公みたいな気持ちになった。

 

2匹捕まえて、ビンの中に生捕りにしたりもした。

2匹を生捕りにしたまま、ほかの虫を殺してみたりもした。

そういうやり方の映画も見たことがある。

 

それでもまだ出てくる。

虫を調べてみると、「シバンムシ」という家によく出る虫らしい。

パスタやそうめん、ドライフラワーを好んで生息すると書いてあった。

そうと分かれば早い。

 

パスタとそうめん、そういえば袋を開けたまま保管していた。

これでとどめを刺せる!と思ったが袋の中を見ても虫はいない。

そうめん、昨日食べたし。

ドライフラワーもじっくりと見てみたけど、虫はいない。

 

なぜだ、一体どこなんだ。

部屋のすみかになりそうなところをくまなく探して掃除したけれど、虫の居場所がわからない。

もしかして発生源は自分なのかもしれないと思ったら気が狂いそうになってきた。

 

平然と、まるで自分の家のように天井に集う虫たち。

一体どうやって退治したらいいんだ。

思い悩んでいると、1匹の虫がキッチンへ飛んでいった。

私は後を追いかけて行方を見張った。

 

時々見失いかけたりもしたけど、必死で目を凝らした。

目が悪いのに普段かけていないメガネをかけたら、自分の顔に予想以上のシミが見えて怖かった。

ショックを受けながらも虫を見張り続ける、虫はパスタのある戸棚の中へ消えていったのだ。

まさか、、。

パスタ、きれいだったけどもう一回見てみるかと思い、袋から取り出し、1人分でまとめてある紙のテープも外して机の上に麺をジャラッと広げてみた。

 

そしたらいた。

4匹も出てきた。

ここだったのか。

 

幼虫は見当たらないけど、成虫が4匹。

パスタはすぐに捨てた。

部屋中の虫も全員殺してお風呂に入った。

 

いつもならお風呂から上がると虫が飛んでいたけど、今日はいない。

ウソみたいに消えた。

こうして私と虫の戦いは終わったと言っていいだろう。

と思ったら、1匹見つけた。

もうこれ以上発生しないことを祈ります。

 

虫が大量発生したりもしたけれど、私は元気です。